姉はヤンママではないけど個人的に切ないエロい話

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

 

 

彼氏はいないのに性欲が有り余っている時ってありませんか?

私はありました。その時仲の良かった先輩がいて、

その先輩がセフレが何人もいるような遊び人だったんです。

 

 

△▼BookLive!コミックで無料試し読み♪▼△

⇒アイカのHなカラダ見に行く♪

 

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

その先輩とはなぜかとても仲良くてよく遊んだりしていましたが
ある日彼女と別れ、寂しくなった先輩から誘われたのをきっかけに
お互いの性欲を解消していく関係になっていったのです。

 

お互い割り切った関係だったので先輩や私に恋人ができれば
距離を置き会うことも滅多にありませんでしたし、それが悲しいとかはなく
むしろ相手がいないときどうしようかな、というような事を考えていました。

 

△▼BookLive!コミックで無料試し読み♪▼△

⇒アイカのHなカラダ見に行く♪

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

 

その後もしばらく恋人ができては距離ができ、お互いフリーになれば
体を重ねるという関係が続きました。
今思えば恋愛感情が湧かなかったのがとても不思議ですが、

 

 

先輩に対してそういう感情を持った事がなくてどうしてだろうと思っています。
そんなある日先輩が仕事の関係で地元を離れることになった時、先輩が
「お前を好きになれたらたぶん俺幸せだったわ」と言って去っていったのを覚えています。
お互い本当に体だけで、恋愛感情なんかは全くなかったので

 

 

先輩の言葉はきっと恋愛に疲れ、めんどくさくなった上での発言だったんだろうと思います。
最近になって連絡が来ましたが、私はすでに妊娠中で主人以外の男性を受け入れたくないという気持ちでした。
先輩も誘ってくるとかはなく、ただ雑談を

 

していましたが話の流れで妊娠の報告をすると
先輩が泣きはじめ、困惑する私に先輩が
「俺、最近気づいたけどお前がいいんだよ。なんでこんなに遅くなったかな。」と言いました。

 

 

なんて応えればいいかわからず、黙り込んだ私に先輩は一言謝ってからその後連絡はありません。
きっと若かった故に自分の気持ちに気づくのが遅れたのだと思います。
先輩の気持ちを考えると少し切ない気持ちになります。

 

 

△▼BookLive!コミックで無料試し読み♪▼△

⇒アイカのHなカラダ見に行く♪

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用